木彫り看板の腐食劣化防止

木彫り看板の大敵は、使用場所によっては発生しかねない腐食や腐敗、劣化によって朽ちてしまう事です。

当店で木彫り看板を製作する時には格安にて最低限の腐食の防止対策を行っておりますので、そちらのご紹介と共に、お客様の手元に届いてからの対策方法についても記載しております。

△当店の塗装加工

木彫り看板は、「屋内用」「屋外用」と使用場所に分けて専用の塗装を施す事して特注で制作が可能です。塗装による効果は以下にてご確認下さいませ。

【屋内用塗装キシラデコール】

木製看板の木材自体に染みて効果を発揮させる保護塗料だから、屋内用の塗装と記載していながらも、実際には高い耐候性を持っています。

また被膜を貼らない為、木の質感を壊してしまう事がありませんので、折角お選びいただいた木の趣をストレートに感じて頂けること間違いなし。 このキシラデコールが発揮する効果は「防腐・防カビ・防虫」であり、木の寿命を確実に延期させます。

【屋外用塗装ウレタン】

雨や風にさらされる屋外でご利用頂く木彫り看板にはウレタン樹脂にて被膜を作り印刷面を含めた全面を保護して作成します。

木の艶だしに採用される事が多く、学校の体育館のテカテカとしていた床はこのウレタンによるもの。

体育館は、まさに汗が落ちて濡れてしまうし、大勢の子供達の力強い足に踏みつけられたりと屋外以上に負担が大きく摩耗が激しいのですが、プロの職人の方へお任せすれば塗り直しも効く為に最適なのです。

木彫り看板の場合にも、屋外での雨に耐え、摩耗しても塗り直しも効く為に採用しております。

△お客様に気を付けていただきたいちょっとした事

少し手を加えるだけで木の長持ち度合いが異なります。

特に、当店にてオリジナルでプリントしてからに塗装するキシラデコールなどはお客様でも塗って頂くが非常に容易でありますので、数年ごとに塗装し直してあげるだけで効果が確実に続き激安に対策していただけます。

ウレタンの場合にも剥げてしまったら塗り直しの依頼に出すなどの手段を取る事で長持ちさせる事が可能です。

木彫り看板を大きさで選ぶ
木彫り看板について
当店について
全サイトの一覧
更新履歴
2013年7月30日  用語集に「ウレタン塗装」を追加致しました。
2013年7月11日  用語集に「シルクスクリーン印刷」を追加致しました。
2012年7月 「木彫り看板工芸」サイトオープン