木彫り看板の位置選定

普通の看板と違って独特の持ち味を持つ木彫り看板は、どんな場所に設置して良いものかと頭を悩ませるお客様もいらっしゃるかも知れませんが、製作の方法次第でどのような物にもなりますので実際は設置場所問わずかと思っております。

以下には具体例を幾つか挙げておりますので、一度そちらをご覧いただければと思います。

昔からの定番な設置場所

日本の伝統が溢れる場所では、自然と木彫り看板が使用されていたりします。

【和飲食店】

料亭から居酒屋まで。和の趣溢れる店舗様では当然のごとく看板として採用されています。気軽に一枚から格安価格の制作が可能だから比較的立ち上げたばかりの店舗様でも掲げやすいかと思います。

【相撲部屋】

~部屋と書かれたお相撲さんの部屋用の看板もやはり木製です。日本に古くから伝わる伝統的スポーツをより一層感じさせてくれる一因となっているのではないかと思います。

【旅館・温泉宿】

看板は木製でなくてはならないとは言い切る事は出来ませんが、実際に昔から続く旅館や温泉宿には木彫り看板がほぼ確実に掲げられているかと思います。

これによってまさしく旅館に来たのだなと思うと言っても過言ではなさそうです。

【着物屋】

誰しもが人生に一度は訪れるであろう着物の専門店だって木彫り看板を使用している事が多い場所の一つと言えるかと思います。

近年見られる設置場所

意外にどこでも木製看板が似合うと言う事が分り易い具体例はコチラ。

【洋食屋】

和食店と正反対と言える洋食屋では、木の荒々しい木肌の質感を加工によって取り払った看板の利用が目立ちます。

ドアにかけておく「OPEN」「CLOSE」と言った表示をする激安なウッドサインから、店頭に掲げる様な巨大サイズの物まで様々種類が豊富な点も特徴と言えるかと思います。

【雑貨屋】

ほぼ上記と同様でありますが、特に木彫り看板を掲げている様な店舗様はナチュラル系の素材で作られた雑貨をメインに取り扱っている事が多い様に思えます。

丸文字等で店名などを描けば優しい雰囲気を漂わせることが出来るのは間違い無し。プリントによってイラストなどを印刷してオリジナルに作成しても可愛く、女性のお客様好みに仕上げる事も出来るかと思います。

木彫り看板を大きさで選ぶ
木彫り看板について
当店について
全サイトの一覧
更新履歴
2013年7月30日  用語集に「ウレタン塗装」を追加致しました。
2013年7月11日  用語集に「シルクスクリーン印刷」を追加致しました。
2012年7月 「木彫り看板工芸」サイトオープン